2024年2月号特集② 関塾生の好きな曲

 『関塾タイムス』では、2023年の3月号から11月号まで「好きな曲(曲名と歌手)」を挙げてもらうアンケートを実施しました。関塾生の皆さん、ご協力ありがとうございました。今回はその集計結果を発表。寄せられたコメントとともに紹介します。みんなのおすすめの曲を聞いてみましょう!

コメントは抜粋して掲載しています。

人気を集めた曲

 全体の傾向を見ると、昭和から令和まで広い年代の日本、海外と様々な曲が挙がりましたが、複数票を集めたのは令和の日本の曲でした!

※歌手の結成・活動開始時期で分類しています。

「アイドル」YOASOBI

世界的にも人気の曲が1位に!

 最も票を集めたのは、2023年4月にリリースされたYOASOBI『アイドル』でした。コメントに「かわいいし、はやっているから(神奈川県 Dr.関塾磯子駅前校 U・Hさん)」とあったように、YouTubeの楽曲ランキングで全世界1位を獲得するなど、世界的な大ヒットとなっています。「明るい曲だから元気になる(神奈川県 Dr.関塾幸区役所前校 ぴーなっつさん)」などの声が寄せられました。

 YOASOBIは、コンポーザーのAyaseとボーカルのikuraからなる“小説を音楽にするユニット”。『アイドル』は、TVアニメ『【推しの子】』のオープニング主題歌として、『【推しの子】』原作者の赤坂アカがアニメ放送記念に書き下ろした小説『45510』をもとに作詞・作曲されています。小説は特設サイトで公開(期間限定公開・終了時期未定)されているので、ぜひあわせて読んでみましょう。
 また、YOASOBIの曲では『群青』にも「音程と音色がいいから(東京都 Dr.関塾乃木坂校 シュンビンさん)」と票が入りました。『群青』は、ブルボン「アルフォートミニチョコレート」CMソングであり、CMストーリーテキスト『青を味方に。』がもとになっています。

書き下ろし小説『45510』

「Overdose」なとり

.

 なとり『Overdose』にも「カッコイイから(大阪府 Dr.関塾あわざ花乃井校 K・Nさん)」など、複数票が入りました。シンガーソングライター・なとりが2022年9月に自身初の配信シングルとしてリリースし、YouTubeで公開。総再生回数は1億回を超えています(2023年11月時点)。

平成の歌手の曲

 日本で制作されたポピュラー音楽を意味する「J-POP」は、1988年末頃に考え出され、1990年代以降に広く使われるようになった言葉です。平成の間に様々な日本の音楽が生まれ、アンケートでも多くの曲・歌手名が挙がりました!

「Subtitle」official髭男dism

TVドラマ『silent』主題歌

「歌唱力があり歌詞の言葉選びがよい」(東京都 Dr.関塾荏原中延校 T・Dさん)

「紅蓮華」LiSA

TVアニメ『鬼滅の刃』OPテーマ

「声がいい」(岩手県 Dr.関塾盛岡本宮校 Y・Sさん)

「初心LOVE(うぶらぶ)」なにわ男子

初恋のきらめきを描いたデビューシングル

「声、顔、歌詞、衣装、全てが素敵だから!!」(東京都 Dr.関塾小川駅校 あみさん)

「ヒロイン」backnumber

JR東日本『JR SKISKI』CMソング

「声とMVが合っている」(神奈川県 Dr.関塾獅子ヶ谷校 M・Sさん)

『千の風になって』秋川雅史
「秋川さんの声が好きだから」
(兵庫県 Dr.関塾高羽校 スティックパンさん)
 
『丸の内サディスティック』椎名林檎
「頭に歌詞が残るから」
(和歌山県 Dr.関塾和歌山城北校 S・Yさん)

『睡蓮花』湘南乃風
「歌詞がおもしろいから」
(東京都 Dr.関塾昭島南校 W・Aさん)
 
『エゴロック』すりぃ
「リズムが好き。あとすりぃさんの歌い方が好きです」
(東京都 Dr.関塾滝山校 S・Yさん)

『POWER OF WISH』EXILE
「ライブへ行って好きになった」
(兵庫県 Dr.関塾社校 りりゅうさん)
 
『猫』DISH//(北村匠海)
「感動する」
(神奈川県 Dr.関塾幸区役所前校 ざわさん)

令和の歌手の曲

 YOASOBIをはじめ、今まさに注目を集めている歌手が目白押し!多くがYouTubeを中心に活動しているのが特徴です。

「ピーターパン」優里

歌い続ける決意を込めたメジャーデビュー曲

「勉強を頑張ろうと思えるから」
(茨城県 Dr.関塾佐和駅前校 S・Hさん)

「酔いどれ知らず」kanaria

ニコニコ動画でミリオンを達成したボーカイド曲

「YouTubeで曲が流れてきていいなと思った」(東京都 Dr.関塾昭島南校 W・Mさん)

『On-Party!』カラフルピーチ
「グループが好きだから」
(東京都 Dr.関塾東伏見駅北校 シャクシャインさん)

『NEWSmile』JO1
「パフォーマンスがすごくてダンスもみんなそろっているから!」
(茨城県 Dr.関塾勝田笹野町校 O・Yさん)

『常夜燈』PEOPLE1
「元気になれる、前向きな曲だから」
(茨城県 Dr.関塾つくば並木校 S・Rさん)

昭和の歌手の曲

 昭和末期、1980年代に活動を始めた歌手の曲も挙がりました。長年歌われ続け、誰もが知っている名曲です!

「ultra soul」B'z

20年以上歌われている代表曲

「サイコー」(東京都 Dr.関塾小川駅校 コタローさん)

『Get Wild』TM NETWORK
「イントロが好きだから」(兵庫県 Dr.関塾高羽校 魚肉ソーセージさん)

海外の歌手の曲

 世界中の音楽を気軽に聞ける時代です。韓流アイドルなど、海外の歌手の曲も人気!

「HIT」SEVENTEEN

13人の韓国人男性グループ 初のデジタルシングル

「ダンスがとてもかっこいいからです」(千葉県 Dr.関塾七光台駅前校 ニコさん)

『INDUSTRY BABY』Lil Nas X
「聞いていてあきない」(神奈川県 Dr.関塾善行駅前校 テッシーさん)

関塾

タイムス編集部

SEARCH

CATEGORY

KEYWORD

  1. 2021年4月号
  2. 2022年8月号
  3. タイムス編集部だより
  4. 2020年6月号
  5. 2021年9月号
  6. 2020年9月号
  7. 2021年5月号
  8. 2022年5月号
  9. 2020年5月号
  10. 2020年12月号
  11. 2021年2月号
  12. 2020年11月号
  13. 2022年9月号
  14. 2020年8月号
  15. 2021年10月号
  16. 2021年1月号
  17. 2022年4月号
  18. 2020年10月号
  19. 2021年6月号
  20. 2023年6月
  21. 2020年4月号
  22. 2021年8月号
  23. 2022年1月号
  24. 2021年11月号
  25. 2022年6月号
  26. 2021年3月号
  27. 2020年7月号
  28. 2021年7月号
  29. 2023年9月号
  30. 2022年2月号
  31. 2023年3月
  32. 2021年12月号
  33. 2022年7月号
  34. 2022年12月
  35. 2022年3月号
  36. 2023年10月号
  37. 2023年5月
  38. 2023年2月
  39. 2022年11月号
  40. 2023年4月
  41. 2023年1月
  42. 2022年10月号
  43. 2023年7月
  44. 2023年11月号
  45. 2023年8月号
  46. 2024年3月
  47. 2024年2月号
  48. 2024年1月号
  49. 2023年12月号
  50. 2024年4月
  51. 2024年5月