関塾タイムス2022年9月号

関塾タイムス9月号をホームページにアップしました!

特集記事①は「イグノーベル賞を楽しもう」です。世界中のユーモラスな研究、発明に贈られる賞で、“裏ノーベル賞”や“ノーベル賞のパロディ”とも言われます。選考基準は「人々を笑わせ、そして考えさせる研究であること」。思わず笑ってしまうような研究でも、人の役に立ち、社会に貢献できるものもあります。特集では、そんな“考えさせられる” 研究や発明を選りすぐって紹介しています。

特集記事②「日中交流のあゆみ」では、紀元前からつながりの深い日本と中国の関係について、二千年以上に及ぶ歴史を振り返りました。中国から伝わり、日本に根づいたいろいろな文化も取り上げています。今年は日中国交正常化50周年の節目の年。日本にとって中国はどんな国なのか、改めて考えてみてくださいね。

毎回全国の大学の学長先生にお話を伺っている「わたしの勉学時代」は、東京学芸大学の國分 充先生のご登場です! おすすめの勉強法は、とにかく教科書をよく読むこと、とのこと。「そして、わかったことをノートに書き、全体を振り返ってまとめ直すと総合的に理解できますよ」とメッセージをいただきました。

今月号もどうぞお楽しみに!

関塾

タイムス編集部

SEARCH

CATEGORY