関塾タイムス2021年3月号

関塾タイムス3月号をホームページにアップしました!

特集記事①は「防災について考えよう」です。2011年に発生した東日本大震災以後も、日本は様々な災害に見舞われています。いつ、どこで起こるか予測できない災害への備えとして、正しい防災知識を持ち、普段からモノと心の準備をしておきましょう。特集では、その具体策をくわしく紹介しています。

特集記事②「鬼にまつわる伝承」は、大人気の『鬼滅の刃』にも登場する鬼を取り上げました。鬼の歴史は古く8世紀に編纂された書物に出てきます。人を食う恐ろしい存在から人に退治される存在へと変化していった背景や、鬼が出てくる物語、鬼のつく言葉もピックアップ。鬼に対するイメージが変わるかも⁉

毎回全国の大学の先生にお話を伺っている「わたしの勉学時代」は、信州大学の濱田州博先生のご登場です! 「時代に関係なく必要なのは、国語の読解力と算数・数学の論理的思考力。この2つを小中学校でしっかり身につけてください」とメッセージをいただきました。一問一答のコーナーでは、おすすめの本や場所、思い出の味、ご趣味などをお伺いし、学長として以外の先生の一面をご紹介しています。

今月号もどうぞお楽しみに!

関塾

タイムス編集部

SEARCH

CATEGORY