関塾タイムス2020年5月号

関塾タイムス5月号をホームページにアップしました!

特集記事①「元号のあゆみ」では、元号の歴史を研究されている京都産業大学の久禮旦雄先生にインタビューしました。「大化」から「令和」まで、元号がどのように決められ、受け継がれ、変化してきたかを、時代背景などを交えながら、わかりやすく解説してくださっています。「令和は新しい時代に合った元号だと感じます」とおっしゃる久禮先生。どうしてそう思われるのかなど、元号にまつわる興味深いお話をたっぷり伺いました。

特集記事②「英語の検定試験に挑戦!」では、「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能を身に付けるために役立つ英語の検定試験を紹介しています。例題も載っていますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

毎回全国の大学の学長先生にお話を伺っている「私の勉学時代」は、長崎大学の河野茂先生のご登場です! 中学生の時に始めたラジオの英語学習を55年以上も続けておられます。「長く続けているのは自分のため。自分のためになることですから続けるのは当然ですよね。勉強も同じことですよ」と、勉強を頑張る皆さんに力強いメッセージをいただきました。

今月号もどうぞお楽しみに!

関塾

タイムス編集部

SEARCH

CATEGORY