関塾タイムス2021年7月号

関塾タイムス7月号をホームページにアップしました!

特集記事は「関塾生の合格体験記」です。この春、志望校合格を果たした64人の喜びの声を紹介しています。新型コロナウイルス感染症の影響で勉強に集中するのが難しかった中、どのようにモチベーションを維持し受験勉強に打ち込んだのか、秘訣を教えてもらいましょう。体験記からわかるのは、夏休みの過ごし方が合格のカギを握っているということ。「学校が休校になりやる気が起きませんでしたが、夏期講習会に参加して一気に受験モードになりました」という声が多く、夏に合格をぐっと引き寄せた人が多いようです。秋以降の勉強の進め方や効果的だった暗記術など、すぐに活かせる学習法も伝授してもらいましたよ!

毎回全国の大学の学長先生にお話を伺っている「わたしの勉学時代」は、一橋大学の中野聡先生のご登場です! 大学院生の時、フィリピン滞在中に起きたアキノ議員暗殺事件に衝撃を受け、フィリピンに深く関わるきっかけになったそうです。「人に何を言われようと、好きなものは好きでいていいのです。好きなものを見つけて、自分の考えの基準を作りましょう」とメッセージをいただきました。

今月号もどうぞお楽しみに!

関塾

タイムス編集部

SEARCH

CATEGORY